2018年09月

目の下のたるみの原因

2018年09月24日

目の下のたるみの原因



「最近疲れが溜まってきたな…」と感じたとき、目の下のたるみが気になりませんか?
鏡に映る自分の顔を見ると、以前にも増して老け込んだように思えるでしょう。

目の下のたるみは、老化などによる筋肉の衰えが主な原因です。
一口に“歳のせい”といっても、生活習慣や間違ったスキンケアも目の下のたるみを悪化させる原因の1つに当たります。

そこで今回は、目の下のたるみの原因について詳しく解説します。

目の下のたるみの原因をメモしたノート


1.目の下のたるみの原因は「老化などによる筋肉の衰え」



筋肉の衰えがハッキリとあらわれるようになると、皮膚の下にある脂肪を支える力が失われ、結果的に肌のたるみを招きます。

目の下のたるみも、これとまったく同じメカニズムで起こるのです。
これを改善するには、筋肉の衰えを加速させる原因をつくらないことが大切です。

●筋肉の衰えを促進させる原因

・長時間のパソコン操作
・下を向いたままの作業
・栄養不足(コラーゲン、エラスチン、繊維芽細胞の摂取が不十分)
・偏食
・睡眠の質が悪い
・肌の乾燥
・老化

目のしたのたるみが気になる美女


2.目の下のたるみができやすい人の特徴



目の下のたるみができやすい人には、いくつかの共通する特徴があります。
気になる場合は、下記のチェックリストを確認してみてください。

●目の下のたるみができやすい人の特徴

このように、血流が悪く頭皮や筋肉が固まりやすい人ほど、目の下のたるみが深刻化する傾向があります。

また、乾燥肌で目をこすりがちな人も、たるみを増やす原因を自ら作ってしまっています。

目の下のたるみが改善した女性

目の下のたるみの原因は生活習慣や間違ったスキンケアにもある


日頃からコンタクトレンズの着脱が生活習慣になっている場合、目の下の皮膚を引っ張ることで、たるみを引き起こしやすくなってしまいます。

あるいは、乾燥を防いで目の下のたるみを緩和しようと、必要以上に保湿していませんか?
その際に生じる肌への摩擦が原因で、目の下のたるみが悪化する場合もあります。

このように、目の下のたるみを引き起こす原因は多岐にわたります。
老化による筋肉の衰えだけでなく、コンタクトレンズをメガネに変えたり、スキンケアの方法を見直したりすることも重要なのです。

プロフィール
管理者:お肌の保湿を考えるブログ
<< 2018年 09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
リンク集